SODとは簡単にわかりやすく解説【SODの働きは活性酸素を除去して減らす役割がある】

用語辞典

SODとは簡単にわかりやすく解説【SODの働きは活性酸素を除去して減らす役割がある】

2021年2月13日

SODとは簡単にわかりやすく解説【SODの働きは活性酸素を除去して減らす役割がある】

SODとは

SODとはスーパーオキシドジスムターゼの略でカタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼと共に活性酸素による体のサビ、体の酸化を防いでくれる体内酵素

 

SODの働きは活性酸素を除去して減らす役割

SODやカタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼは細胞内のミトコンドリアに存在する酵素で活性酸素を除去する働きがある。SODは活性酸素による体の錆びや酸化ストレスから体を守ってくれる重要な体内酵素である。SODは活性酸素を多く発生させる癌細胞を抑制する為、抗がん剤として用いられる。

 

SODが除去する活性酸素の種類

SODやカタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼなどの体内酵素は以下の活性酸素を除去してくれる。上から体を酸化させる活性力が強い順で記載した。

  • ハイドロキシラジカル
  • 一重項酸素
  • 過酸化水素
  • スーパーオキサイドラジカル

SODを専門的に一言で言うと

専門用語で説明すると下記の様になるが一般人はよくわからないだろう。一応参考までに。

スーパーオキシドは酸素分子から生成される最初の還元体であり、他の活性酸素の前駆体であり、生体にとって重要な役割を持つ一酸化窒素と反応してその作用を消滅させる。

 

以上、「SODとは簡単にわかりやすく解説【SODの働きは活性酸素を除去して減らす役割がある】」でした。

こちらは本サイトにおける聞きなれない用語の国語辞典なので松果体を活性化させる本題の記事に戻ってください。

松果体活性化研究所のトップページへ戻る

ではまた。

 

参考資料:活性酸素と抗酸化作用についてPDF参考文献:健康づくり支援室だより「活性酸素と抗酸化作用について」株式会社セイシン企業「SODと活性酸素」

-用語辞典
-