化学肥料散布画像

松果体が石灰化する原因

化学肥料に含まれるリン酸二水素アンモニウム(ハイドロキシアパタイト)の毒性や害 | 松果体石灰化や脳砂の原因にもなる

化学肥料に含まれるリン酸二水素アンモニウム(ハイドロキシアパタイト)の毒性や害 | 松果体石灰化や脳砂の原因にもなる

人間の松果体の胞には脳砂と呼ばれる砂のような物質が含まれている。この砂の様な物質は食品添加物としても用いられるリン酸カルシウムや炭酸カルシウムリン酸アンモニウム(ハイドロキシアパタイト)や、方解石(カルサイト)から構成されている。

これら物質の沈着は、松果体が石灰化した証拠でもある。今回は農作物の化学肥料や消火器、タバコ、白砂糖、ワインなどに含まれるリン酸アンモニウム(リン酸二アンモニウム、リン酸二水素アンモニウム)について解説していきます。

元ネタはこちらのYouTube動画です。

リン酸アンモニウムとは

リン酸アンモニウムとは、アンモニアのリン酸塩の総称である。リン酸二アンモニウムの化学式は(NH4)3PO4で表記されるれっきとした化学物質である。リン酸アンモニウムは、化学肥料に多く用いられる燐安(りんあん)「水素塩リン酸水素二アンモニウム(化学式:(NH4)2HPO4))」や、消火器で最も普及しているABC粉末消火器に用いられる「リン酸二水素アンモニウム(化学式:NH4H2PO4)なども広義的な意味で含まれる。

※肥料について詳しくは、日本肥糧アンモニア協会の記事が詳しくわかりやすい。

 

リン酸二アンモニウムの危険性と害、毒性

リン酸二アンモニウムの毒性や危険性、体への害については以下、専門分野のデータをご覧ください。こちらは一番重要なので、動画でも解説しています。

参考文献:りん酸二水素アンモニウム,国産化学株式会社 , ChemicalBook

 

リン酸二アンモニウムの用途や利用目的

では、リン酸二アンモニウムの用途や利用目的を紹介していきます。

化学肥料

リン酸二アンモニウムは肥料用DAPBB 配合肥料の原料として幅広く使われ、化学肥料として非常に重要な位置を占める。リン酸二アンモニウムを肥料として用いると一時的に土壌のpH値を上昇させアルカリ性になるが、アンモニウムが硝化されるに従い酸性になる。

家電製品や建築資材などの難燃剤

リン酸二アンモニウムは、難燃剤にも利用される。難燃剤とは、家電製品や建築資材、プラスチック、ゴム、紙、繊維、木材などの可燃性の素材を燃えにくくして有害な煙や炎が燃え広がらないようにする為に用いられる薬剤で、主にリン酸二アンモニウムや、第17族元素であるハロゲン化合物(フッ素塩素臭素ヨウ素)が用いられる。

農業や森林火災防火対策

リン酸二アンモニウムは、熱分解の温度を下げチャーの生産を増やし燃料の量を減らし防火帯を形成する為、ゲル状の液体などに加工して、農業用の噴霧装置や森林火災防火対策として飛行機から散布される。

粉末の消火器

リン酸二アンモニウムと硫酸アンモニウムは、ABC粉末の消火器の主成分である。

ワイン 蜂蜜酒の酵母菌

リン酸二アンモニウムは、ワイン製造や蜂蜜酒の醸造における酵母の栄養源としても用いられる。

タバコ(ニコチン強化剤)

リン酸二アンモニウムは、ニコチンの強化剤として複数メーカーのタバコの添加剤として含まれる。

砂糖の精製

リン酸二アンモニウムは、白砂糖の精製にも用いられる。

鉱物の融剤

リン酸二アンモニウムは、スズや銅、亜鉛、真鍮などの製造工程で融剤として用いられる。

羊毛製造

リン酸二アンモニウムは、羊毛のアルカリ溶解コロイド色素の沈殿の制御の為として用いられている

化学肥料散布画像2

まとめ

以上、「化学肥料に含まれるリン酸二水素アンモニウム(ハイドロキシアパタイト)の毒性や害 | 松果体石灰化や脳砂の原因にもなる」でした。松果体が石灰化する原因は1つや2つではないので1つ1つしらみ潰しにしていきましょう。何の摂取を避けるべきか、摂取するべき食品を理解して、ファスティングで定期的に体内老廃物や重金属、認知症の原因となるβアミロイド、宿便をデトックスしましょう。

この記事がいいなと思ったら、SNSで拡散し応援して頂けると嬉しいです。では、また。

参考文献:BSI生物科学研究所Google Patents セグメント化喫煙物品Wikipedia , りん酸二水素アンモニウム,国産化学株式会社 , ChemicalBook

-松果体が石灰化する原因
-,

© 2021 松果体活性化研究所 | 松果体ハッカーこーせいYAP