松果体が活性化する食べ物【抗酸化作用の高い栄養素と食品一覧】

松果体を活性化する方法

松果体が活性化する食べ物【活性酸素を除去する抗酸化作用の高い栄養素と食品一覧】

松果体が石灰化する原因の一つに体の酸化がある。体が酸化するとDNAの損傷や癌細胞が増殖する原因となり体が錆びてあらゆる病気の原因になる。

体が酸化すると松果体も石灰化する。体の酸化を防ぐ方法は抗酸化作用の高い栄養素を多く含む食品を日頃から摂取し体内のフリーラジカルを除去する事が大切。

抗酸化作用の高い食品を摂取して体の酸化を予防し松果体を活性化させよう。今回は抗酸化作用が高い栄養素と食品をまとめたので紹介していく。

 

 

なぜ酸化を防ぐと松果体が活性化するのか?

最初にお伝えしたい事がある。酸化を防ぐと松果体が活性化するというのは私の仮説である。

まず、活性酸素(フリーラジカル)は体の酸化現象を引き起こす。体が酸化するとシミ、シワ、白髪、ハゲるなど老化が進行する。この酸化を防ぐ事を「還元」という。

 

体が酸化すると動脈硬化を起こし心筋梗塞や脳梗塞の原因となる。また、酸素や栄養素を運び老廃物を排出する赤血球が破壊され、癌細胞が増殖し糖尿病や認知症の原因にもなる。

臓器や消化器官に栄養がいかず老廃物が排泄できず、癌細胞が増殖して松果体にもいいはずはない。

よって、体が酸化すると松果体他脳細胞にも悪影響を及ぼすと考えた。

 

つまり、活性酸素の発生を防ぎ酸化を防止し体を還元する事は松果体活性化にも繋がると考えた。

抗酸化作用が高い栄養素を多く含む食品を積極的に摂取する事により直接的な松果体活性化になるという訳ではないかもしれないが間接的に松果体活性化に繋がるのではないかと仮説を立てた。

 

この意味が理解できる方は記事を読み進めてみて欲しい。あなたの松果体活性化ライフの小さな手助けになる事を願い記事を書いた。

酸化とは何か、活性酸素(フリーラジカル)とは何か、体が酸化する原因ついてはこちらの記事を参照ください。

では早速、抗酸化作用の高い栄養素と多く含む食品を紹介していく。

松果体活性化研究所-森

松果体が活性化する食べ物【活性酸素を除去する抗酸化作用の高い栄養素と食品一覧】

松果体が活性化する抗酸化作用の高い栄養素ビタミンA(βカロテン)

ビタミンA(βカロテン)とは

  • ビタミンAとはβカロテンとも呼ばれる抗酸化作用が高い栄養素
  • βカロテン(ビタミンA)はレチノール、レチナール、レチノイン酸の総称で、脂溶性ビタミン
  • 植物に含まれるβ(ベータ)カロテンは摂取すると体内でビタミンAに代謝される為ビタミンAに分類される

ビタミンA(βカロテン)不足で起こる症状

  • 光が眩しく感じ暗闇が見えにくくなる
  • 皮膚や爪、粘膜の異常
  • 抜け毛
  • 胃腸障害
  • 免疫力低下
  • 目の乾き
  • 下痢
  • 子供の発育障害

ビタミンA(βカロテン)を多く含む食品

  • 豚レバー
  • 鶏レバー
  • ウナギ
  • タラ
  • ホタルイカ
  • チーズ
  • 穴子
  • しらす
  • バター
  • のり
  • ひじき
  • あおさ
  • わかめ
  • 鶏卵
  • 大葉、しそ
  • モロヘイヤ
  • ほうれん草
  • にんじん
  • 春菊
  • かぼちゃ
  • 小松菜

わかめアボカドビタミンA松果体活性化研究所

 

松果体が活性化する抗酸化作用の高い栄養素ビタミンC(アスコルビン酸)

ビタミンCとは

ビタミンCとは何か。

  • ビタミンCとは骨や腱などの結合タンパク質コラーゲンの生成に必要な化合物の事
  • 毛細血管や歯、軟骨を正常に保つ働きがある
  • ビタミンCは体内で生成できない為食品から摂取する必要がある

ビタミンCの効果効能

ビタミンCの効果効能は以下の通り。

  • メラニン色素沈着の防止
  • シミやそばかす予防
  • 日焼け予防
  • 免疫力を高める
  • 抗ストレス
  • 風邪などの感染症予防
  • 病気に対する抵抗力アップ
  • 抗酸化作用
  • 癌や動脈硬化予防
  • 老化防止

ビタミンC不足で起こる症状

ビタミンC不足で起こる症状は以下の通り。

  • 壊血病
  • イライラ
  • 貧血
  • 筋肉減少
  • 心臓障害
  • 呼吸困難

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンCを多く含む食品は以下の通り。

  • アセロラ
  • グアバ
  • ゆず
  • キウイ
  • いちご
  • ピーマン
  • キャベツ
  • さやえんどう
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • 緑茶

アセロラビタミンC松果体活性化研究所

松果体が活性化する抗酸化作用の高い栄養素ビタミンE

ビタミンEとは

ビタミンEとは。

  • ビタミンEとは4種のトコフェロールと4種のトコトリエノールの計8種類の化合物の総称である
  • 強い抗酸化性作用がある
  • 生殖機能の正常化に関与
  • ビタミンEの一種トコフェロールはα、β、γ、δの4種類があり効果が最も強いのはα-トコフェロール
  • α-トコフェロールの生理作用効果を100とした場合、β-トコフェロールは40、γ-トコフェロールは10、δ-トコフェロールは1

ビタミンEの効果効能

ビタミンEの効果効能。

  • ビタミンEは過酸化脂質の生成を抑制し血管を健康に保つ
  • 血中のLDLコレステロールの酸化を抑制し赤血球の破壊を防ぐ
  • 細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用が非常に高く老化防止や癌予防効果がある

 

ビタミンE不足で起こる症状

ビタミンEが不足すると起こる症状。

  • 神経障害
  • 筋障害
  • 血行悪化
  • 冷え性
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 抗酸化力低下
  • 紫外線に弱くなる為シミやシワの原因
  • 血液中のコレステロール酸化
  • 動脈硬化

ビタミンEを多く含む食品

ビタミンEを多く含む食品は以下の通り。

  • アーモンド
  • 落花生
  • 銀杏
  • うなぎ
  • スケトウダラ
  • ニジマス
  • ぶり
  • 銀タラ
  • メカジキ
  • 大豆
  • 豆腐
  • 豆乳
  • きなこ
  • 納豆
  • 味噌
  • 醤油
  • もろへいや
  • ピーマン
  • かぼちゃ
  • しそ
  • ニラ
  • ひまわり油
  • オリーブオイル
  • アマランサス
  • くるみ

落花生ピスタチオくるみビタミンE松果体活性化研究所

 

松果体が活性化する抗酸化作用の高いポリフェノール

ポリフェノールとは

  • ポリフェノールとは植物が光合成によって生成される色素や苦み成分で抗酸化作用の高い物質のことで栄養素ではない
  • ポリフェノールは植物細胞の生成や活性化に関与し5,000種程存在する
  • 植物が太陽の紫外線や空気の乾燥、天敵である害虫、有害な菌などの外的危険性やストレスから自身を守る為に生成される自己防御機能を持った物質がポリフェノール
  • ポリフェノールの抗酸化作用は人間の体内で生成される活性酸素を除去する効果がある

 

ポリフェノール不足で起こる症状

  • ポリフェノールが不足すると体内で活性酸素が除去できず癌などの様々な病気の原因となる
  • 活性酸素は体内や皮膚の脂質を酸化させ過酸化脂質に変える
  • 過酸化脂質はシミやシワの原因になる
  • 過酸化脂質は免疫機能低下を起こし老化進行させ動脈硬化を引き起こし癌の原因にもなる

 

ポリフェノールを多く含む飲料と食品

ポリフェノールを多く含む飲料は以下の通り。

  • 緑茶
  • 紅茶
  • ココア
  • コーヒー
  • 赤ワイン

緑茶ポリフェノール松果体活性化研究所

ポリフェノールを多く含む果物は以下の通り。

  • りんご
  • バナナ
  • ぶどうの皮
  • ブルーベリー
  • サンタベリー
  • クランベリー
  • プルーン
  • カシス
  • 柑橘類
  • イチゴ
  • すもも
  • アロニア
  • サンザシ
  • ローズヒップ
  • パイナップル

クランベリーポリフェノール松果体活性化研究所

ポリフェノールを多く含む植物性の食品は以下の通り。

  • 大豆
  • 大豆加工食品(豆腐、納豆、味噌、醤油)
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • なす
  • 春菊
  • パセリ
  • 生姜
  • オリーブの葉
  • じゃがいもの皮
  • ゴボウ
  • 小豆
  • 落花生の皮
  • ゴマ
  • 山椒
  • 蕎麦
  • 紫芋
  • ダークチョコレート
  • 葛、葛粉
  • 桜の葉
  • ウコン
  • 玄米
  • 小麦
  • ライ麦
  • 大麦
  • シナモン
  • ナッツ
  • アカシア樹皮抽出物
  • ブドウ種子抽出物
  • 松樹皮抽出物

納豆ポリフェノール松果体活性化研究所

 

まとめ

以上、松果体が活性化する食べ物【抗酸化作用の高い栄養素と食品一覧】でした。今回記載した食品を覚える必要はない。

ただ、旬の野菜や果物は栄養価が高いのでできる限り居住地で収穫されたオーガニック食材を選択して非加熱で食べる事を心がけましょう。

加熱する場合は煮る蒸す茹でるなどの100℃以下の調理法がおすすめ。焼く炒める揚げるなどの高温調理は食材が糖化してあらゆる病気の原因となる。

 

詳しくは次回以降記事にしてお伝えします。

ではまた。

参考資料:健康長寿ネット , J-stage(生活習慣病は活性酸素病 山門實) , euglena myhealthomron

-松果体を活性化する方法
-,

© 2021 松果体活性化研究所 | 松果体ハッカーこーせいYAP