年別アーカイブ:2020年

高尾山山頂手前の日の出写真画像

山と森林

2021/2/13

冬の高尾山早朝登山12月コロナの影響は?【登山と温泉とアーシングで松果体活性化】

冬の高尾山早朝登山12月8日コロナの影響は?【登山と温泉とアーシングで松果体活性化】 早朝過ぎてコロナの影響はよくわかりませんでした。でも至る所にマスク着用しろのお知らせの弾幕や掲示板が。萎え~。 いつもの印象は登山者の半分位はマスクしてるかな。登山しながらマスクしてたら酸欠で死にますよ。ご注意を。 マスクの中に閉じ込められた不衛生な自分の呼吸を吸い続けるより、山の大自然の力たっぷりマイナスイオンたっぷりの新鮮な空気を吸った方が健康になると思うんだけどね。   松果体活性化の為に大自然の中登山や ...

松果体を活性化させる方法まとめ

松果体 松果体活性化方法

2021/2/20

松果体を活性化する方法まとめ | 松果体活性化研究所

松果体を活性化する方法まとめ。 松果体を活性化させる方法まとめ 松果体を活性化させる方法1【ファスティングでオートファジー発動デトックス】 なぜファスティングが松果体活性化に効果があるのかというと、ずばりデトックスとオートファジーである。ファスティングを行うと体の細胞やアルツハイマー型認知症の原因となるアミロイドβやタウなど脳内の老廃物をデトックスできるからである。 他にもオートファジーの効果は活性酸素を発生させる古くなったタンパク質や古く質の悪くなったミトコンドリアをかき集め新品にリサイクルできる。 ど ...

松果体とは

松果体

2021/1/19

松果体とは | 松果体活性化研究所

松果体の基礎知識についてお堅く、スピリチュアル観点や世界の歴史的建造物、神話も交えて解説していく。   松果体とは 松果体とは簡単に 松果体(PinealGland)は脳に存在する小さな内分泌器で、体内時計、概日リズムを調節する睡眠ホルモンであるメラトニンと幸福とやる気ホルモンであるセロトニンの生成と分泌を行う。 脳内中央の2つの大脳半球の間に位置して2つの視床が結合する溝に挟み込まれるように存在する。 直径8mm程のグリーンピース程度の小さな腺官で珪素(ケイ素、シリカ)と水で構成されている。 ...

© 2021 松果体活性化研究所